わずか30秒
不動産投資の「最前線の専門家」に今すぐ相談!

【無料】今すぐ問い合わせる

わずか30秒
不動産投資の「最前線の専門家」に今すぐ相談!

【無料】今すぐ問い合わせる

鈴木 大互

 所属会社
コモングッド株式会社
 担当分野
    • FP(ファイナンシャルプランナー)
 取扱分野
    • 区分投資マンションのご相談
    • 一棟投資物件のご相談
    • 税金のご相談
    • 投資プランの相談
 担当エリア
    • 埼玉
    • 千葉
    • 東京
    • 神奈川
 対応言語
    • 日本語
    • 英語
 学歴
2014年3月 神戸大学大学院 工学研究科(ウェアラブルコンピューティング)(卒業)
 経歴・技能
■経歴

2014年にソフトバンク(株)入社。法人向けICTサービスの新規事業リーダーとして約3年勤務。

■技能

ITスキル/リサーチ力を活かした市場調査、事業企画で数百億円規模のBtoB事業の成長に貢献、新規事業/起業の土台を築き起業。

自己紹介

起業を志しソフトバンク(株)に新規事業リーダーとして入社するも、クレカの返済地獄など苦労の日々。

とあるクレカの強制解約をきっかけに、自らの足で不動産屋や保険屋など数百社を回り、家計の見直しに成功。

厳選した30社との総合企業アライアンスとAIを活用した投資戦略を武器に、情報非対称性の大きな資産形成業界の変革を決意。

インタビュー

Pocket
LINEで送る

鈴木 大互

この業界に入ったきっかけは?

約4年前、15~20枚と作りすぎたクレカの返済地獄と強制解約です(笑)。欲しい不動産に出会うも、信頼がなく融資もままならぬ日々。

起業への志でソフトバンク(株)に入社したものの、日々の生活に必死(笑)。だらしない金銭感覚のまま生きている自分を根本的に変えようと思いました

そう決めた日から、プロ投資家、FP、保険屋、不動産屋など、手あたり次第、数百人に会い続けました。その結果、気づいたことは、むしろ自分以上に困っている人が多いこと。

「自分の武器であるITと、ネットワーキング力を活かす場所は、ここしかない」と決意しました。自分のように、金融リテラシーのなさから人生の選択肢を狭める人を1人でも減らしたいという強い覚悟で、2016年にテック系FPの会社として作ったのが、コモングッド(株)です。

今の仕事のやりがいは?

鈴木 大互《一生のお付き合いが見つかること》

弊社のお客様は、資産形成について真面目に考えていらっしゃいますし、人生にも真面目に向き合われている方が多いです。この先、お客様が一万名、十万名と増えてきたら、そこが新規事業やビジネスを生み出す力の源になります。

コモングッドに込めた意味の1つは、「一人勝ちより全員勝ち」。「資産づくり=人生の土台」を支えに、お客様、取引先など、仕事を通しての新しい出会いの中で新しい取り組みをスタートし、新しい価値を世の中に届けていく。そんなことができるコモングッド(株)の仕事が大好きです。

お客様に言われて嬉しかったことは?

《テック系FPとして》

「AIシミュレーションのお陰で、不動産業者や銀行への交渉がスムーズに進んだ」

「第三者的な視点で投資用不動産の査定をして頂けたことで、不動産会社に話を直接聞くより、安心して冷静にスタートできた」

「夫婦の保険の見直しに、全然で寄り添って行って頂いたことで、もうすぐ産まれる子どもや家計全体に安心感が持てた」

《経営者として》

「コモングッドのお陰で、起業に成功した」
「コモングッドのお陰で、転職に成功した」
「コモングッドのお陰で、結婚に成功した」

創業1期目の昨年ご相談件数は約150で、ご継続率は99%です。真剣に悩まれているお客様やそのご家族の大切な人生に、良い影響を提供できている感覚が本当に嬉しいです

お客様対応で最も重視しているポイントは?

鈴木 大互

《目の前の相手の何の役に立てるか?をひたすら突き詰めること》

社名につけた「コモングッド」とは、日本語に直すと「共通善」のような言葉になります。

イチローさんが、目の前のボールに対して真摯に取り組み続けた結果、4000本のヒットに辿り着いたように、出会う方ひとりひとりの「何の役に立てるか」を突き詰めていくことが、周りにもいい循環を生むし、結果、世の中や社会にいい循環を生むと考えています

もちろん、会社として継続するためには、利益や売上などのKPIは必要条件ですが、弊社の主軸事業であるコンサルティングを軸にして、喜びの数を1つでも多く増やしていくことが、当面の目標です。経営理念の「自分さえよければいいをなくす」に当てはまることは、すべてやる。

「顧客価値の最大化」を常に念頭に置いて、この先の企業活動にも努めてまいります

相談実例

相談実例①:複数の物件からより資産価値の物件を選び方を知りたい

不動産投資に興味を持ち、複数社から提案を受けているものの、どの物件を選んだらいいのかが分からず、相談をしました。

お客様の属性

  • ご年齢:33歳 男性
  • 業界:総合商社
  • ご年収:1,300万円
  • 投資目的:不動産投資を活用した節税
  • 相談内容:複数の提案プランから、よりいい提案プランを選びたい

提案内容

弊社は第三者という立場で、AIシミュレーションツールを使って、K様が老後生活に必要となる不足資金の算出、相続に該当する資産の算出などを精査し、将来で1,000万円も高く、最も資産価値が高い物件を選びました。

実際に購入された物件

  • 物件価格:2,320万円
  • 最寄駅:「新御徒町」駅徒歩6
  • 専有面積:25.75
  • 間取り:1K
  • 築年数:2009
  • 賃料:92,000円/月

弊社の物件レポート

収益性・資産性分析では「安定収入を狙える物件」と評価が出て、安全性分析(リスク回避力)では「リスクに耐える力のある物件」との評価が出ています。

鈴木代表
今回のお客様のように、複数の不動産投資会社から提案されて、どの提案プランが自分に一番適しているのかが分からない方は多くいらっしゃいます。

不動産はエリアの再開発、物件の管理状況など様々な要因によって、現在の価値は将来の資産価値とはイコールしているわけではありません。不動産投資は長期に渡り資産形成していく投資商品なので、目の前の資産形成だけではなく、将来の資産形成もきちんと把握しておく必要があります。