山﨑 博久

 所属会社
リズム株式会社
 担当・取扱い分野
    • 不動産投資会社の担当
    • 区分投資マンションのご紹介
    • FP
    • 投資プランのご相談
 担当エリア
    • 埼玉
    • 千葉
    • 東京
    • 神奈川
 対応言語
    • 日本語
 学歴
2008年3月 東京福祉大学 社会福祉学部(卒業)
 経歴・技能
■経歴

大学卒業後、社会福祉法人児童養護施設へ就職し、男女5人の子どもの親代わりとして生活を共にしました

親戚の影響で2012年にリズム株式会社に入社し、 某金融機関主催イベントにてなんと売上実績「日本3位」となり、表彰を受けるなど高い評価を獲得しました

2018年10月現在、200名を担当する不動産コンサルタントとして活躍中です。

■技能

・FP技能士2級
・住宅ローンアドバイザー
・宅地建物取引士
・保育士
・幼稚園教諭1種
・児童指導員

自己紹介

今はファイナンシャルプランナー、資産コンサルタントとして、不動産をメインにご案内していますが、もともとは児童養護施設で幅広い年齢の子供達の成長を見守っていた人間ですので、子育ての大変さや必要資金、不動産投資を0から学ぶことへの不安なども理解しています。

皆様が安心して資産運用を始められるよう、メリットや専門用語を並び立てたりはせず、起こりうるリスクもきちんと明らかにした上で、どのくらいの資金・資産が必要で、どのような運用が適しているか、お一人お一人の状況に合わせて丁寧にプランニング・ご説明させて頂き、将来の自分をきちんと考えるきっかけをご提供できたらと考えています。

インタービュー

Pocket
LINEで送る

この業界に入ったきっかけは?

山﨑 博久

大学卒業後4年間勤めた児童養護施設では、様々な境遇・家庭環境の子供達やお母様方と接していたのですが、金銭的な事情で心の余裕が無くなって、子供に当たってしまう方も少なくありませんでした。

そんな状況を見て複雑な気持ちを抱える毎日の中で、ある時ふと、昔からよく叔父が、資産運用の大切さを語っていたのを思い出しました。「自分がしたいことはこれだ!」と一念発起して不動産投資業界に飛び込み、無我夢中で専門知識を身に付けました

もともと、幼い頃から家や間取り、様々な建物を見る事が大好きでしたし、何よりお金の大切さ、資金計画の重要性を肌で感じてきましたので、この業界での仕事はとてもやりがいを感じますし、お客様と一緒にライフプランを考える時間は本当に楽しいです。

今の仕事のやりがいは?

山﨑 博久

今の時代だからこそ、資産運用はとても大切な事だと思います。ただ残念なことに、不動産投資はお金儲けのイメージだったり、ハードルが高いと感じる人が多かったりするのが現状です。

私たちは、運用の重要性やリスクなどのデメリットも、一つ一つしっかりとご説明して不安や疑問をクリアにし、きちんと信頼関係を築くことを一番に考えています

そして、お客様ご自身が将来を思い描き、これから先の人生を楽しみに感じて頂き、笑顔で今を生きていくお手伝いが出来たときは最高のやりがいを感じています。

お客様に言われて嬉しかったことは?

山﨑 博久

私は常に、お客様に「“担当営業”という存在にはなりません」と宣言しています。

なぜならば、お客様と“営業”という関係だとどうしても壁が出来てしまいますし、プロとして色々な本音が言えなくなる気がするからです。

結果として、お客様との距離は良い意味でとても近く、よく「家族みたい」と仰って頂きます

対等な関係で信頼を築いていますので、長い目で安心感を持って資産運用のコンサルタントをお任せ頂いていると自負しています。「自分の将来をなんとかしたい」と感じていらっしゃるお客様を全力でサポートするためには、向かうべき方向を一緒に共通認識として確認することがとても大切なため、お互いに心を許し、信頼して頂いていると感じた瞬間は本当に嬉しいです。

お客様対応で最も重視しているポイントは?

山﨑 博久

私自身も全くの別業界にいて、当初は資産運用について右も左もわからなかった経験があるので、せっかく自分の将来を考え始めた方に、しっかりと正しい知識を身に付け、ご自身に合った資産形成を納得して始めて頂けるよう、できる限りシンプルに、専門用語などもわかりやすく説明を加えながらお伝えするようにしています

また、これから不動産投資を始められる方が、専門的な話を一度の説明で完璧に理解するのはとても難しいことですので、「同じことを何度聞いて頂いても構いません」というスタンスを徹底しています。

不動産を購入するというのは、大きな買い物になりますし、お客様が感じられる不安や考え方もそれぞれ異なります。万が一でも起こりうるトラブル・リスクを事前にきちんとお伝えすることは勿論ですが、「このお客様はこんな事を気にされるのでは」ということを予測し事前にきちんとお伝えできるのは、お客様一人一人としっかりと向き合わせて頂いているからこそだと思っています

不動産投資は長期的なお付き合いになりますので、お互いが気持ちよく、長く一緒にいたいと思うかどうかという基準で、これからお付き合いされる不動産投資会社をお選び頂くのも良いのではないでしょうか。