所属会社
株式会社AREXY
 担当分野
    • 国内不動産投資
    • 投資物件の売却
    • 物件管理
    • 保険商品
 取扱分野
    • 区分投資マンションのご相談
    • 保険商品のご相談
    • 管理などトラブルのご相談
    • 投資プランのご相談
    • セミナー講師
 担当エリア
    • 全国
 対応言語
    • 日本語
 経歴・技能
2006年から投資用不動産業界にて営業を担当し、10年間で約3,000件のご相談、500名ほどのお客様、135億円の取引を経験

不動産投資の魅力・偉大さをより多くの人に伝えるため、

・2017年「株式会社AREXY」
・2018年「株式会社AREXY賃貸サポート」

を設立、代表取締役に就任

現在、法人4期目。お客様の思いや願いを第一に考えた不動産投資のご提案、賃貸管理、賃貸仲介業を経営

自己紹介

弊社は投資用不動産の販売、特に「区分マンション」に特化している会社になります。

今の世の中には様々な資産形成を組み立てられる商品がありますが、投資用不動産もそのうちの一つです。

弊社は、お客様に下記の4つの約束事を重んじて、ご提案しております。

  • ヒアリングを一番大切にする
  • 条件にあった商品を必ずご提案する
  • 条件にあわなかった場合は提案しない
  • AREXYに任せてよかった」となるまで、末長くサポートする

私は、22歳で不動産投資業界に参入してから、「14年間」変わらずこの信念を突き通し、ご提案し続けてきた結果、本当にたくさんのお客様から

  • 「安心して不動産投資ができた」
  • 「将来のためになった」
  • 「新井くんの提案を受けてよかった」

という声をいただき、自分の信念が間違っていないという自信が確信に変わりました。

「お金」「将来」「価値観」など、お客様ひとりひとり様々な考え方があります。

営業とお客様という関係ではなく、未来を一緒に創っていく「パートナー」として、全力で精進してまいります。

また子会社「AREXY賃貸サポート」では、「賃貸管理」「賃貸仲介」を営んでおり、不動産投資を成功に導く為の万全なバックアップ体制も整っております。

これから不動産投資を始めたいという方、不動産投資のパートナーを探されている方、ぜひ一度AREXYにお問い合わせいただければと思います。

なお、より多くの方に不動産投資の魅力を伝えるため、弊社にてYou Tubeチャンネル運営もスタート致しました。

私新井が出演し「アライ社長の不動産投資講座」にて、不動産投資に関連する様々なテーマを配信しておりますので、ご興味がある方はぜひご覧ください。

インタビュー

この業界に入ったきっかけは?

永続する会社を経営する」という目標を達成するために、金額が大きく、ましてや必需品ではない「投資用の不動産」でトップを取れる、圧倒的な営業力を身につけることができれば、目標に近づけると考えたからです。

実は私が小学4年生の時、父の力不足とは関係ない理由で父が経営していた会社が倒産してしまい、そのときに「父の仇を取ろう、逆境やどんな困難にも負けない永続する会社を創ろう」と決意したのです。

「社長になり経営していくには、営業力が必要」と、色々な方からアドバイスを頂き、最も営業力が身につきそうな、この「投資用不動産業界」に入りました。

今の仕事のやりがいは?

AREXYの理念に共感して、共に働いてくれる仲間たちが、お客様から評価をいただいた時は、やりがいを感じています。

感動を創り続ける

この企業理念をモットーに、一人でも多くのお客様の将来を守りたいという思いで、AREXYを立ち上げました。

理念に賛同した仲間が成約をいただいた、ということは

  • 物件
  • 提案内容
  • アフターフォロー

などを「お客様が感動してくれている」ということだと思います。

従って、物件の仕入れ・ご提案・管理・フォローなどの評価を頂いたときは、一番のやりがいを感じております。

お客様に言われて嬉しかったことは?

「友人を紹介したいのだけど、いいかな?」と、お客様に言われた時は嬉しいですね。

お客様に物件を購入いただいて、「任せるよ」って言われるのはある意味、必然ですし最低限のことだと思っております。

しかし、「紹介」というのはその先、「本当に満足している」というお客様の思いがなければ、そこまでしてくれないことだと思います。

つまり、お客様が自分の友人などを紹介してくれるのは、何よりの信頼の証だと思うので、「紹介したい」と言われることが一番嬉しいです。

お客様対応で最も重視しているポイントは?

お客様を知り、感動していただくために「ヒアリング」を特に大切にしています。

お客様に「感動していただく」ためには、「お客様の想像を超える」必要があると考えています。

想像を超えるためには、お客様を知らなければいけない。そのため、お客様が何を感じているのか、どのように考えているのか、何に悩んでいるのかを知るために、ヒアリングを大切にしています。

お客様の話を聞けば聞くほど、必要としている部分が必ず分かってきます。

その必要とするものは不動産投資が当てはまるのであれば、不動産投資をご提案させて頂きますし、不動産投資が適していないのであれば、無理に勧めるようなことはしません。