不動産投資でお悩みの方へ

専門家に相談したい方はコチラ 知識を学びたい方はコチラ
Pocket
LINEで送る

前回のUnionシリーズに続き、今回は「住む人の満足」を考えたリノベーションで、多くのファンを創出しているREISMブランドの全31シリーズのBrickシリーズをご紹介させて頂きます。

Brickシリーズは、壁一面に敷き詰めたレンガがスタイリッシュなおしゃれ空間が住む人を魅了します

入居者に愛される物件を選び、マンション経営を成功させたい方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

1、Brickシリーズについて

(1)Brickシリーズのコンセプト

Brickシリーズは、ヴィンテージ感と洗練さを併せ持ち、「ブルックリン」と「マンハッタン」の2つのコンセプトに分かれています。

歴史的建造物も多く、数々のアーティストやデザイナーが住んでいることでも有名な、アメリカ合衆国ニューヨーク州の都市・ブルックリンを思わせるスタイルは日本でも注目され、おしゃれなカフェなどをはじめ、広く浸透してきています。

一方、高層ビルが建ち並び、ビジネスのイメージも強いマンハッタンにおいても、歴史あるものだけが醸し出せる落ち着き・厚みと、洗練された色使いやデザインが絶妙に融合され、外観からインテリアまで深い趣を感じさせるスタイルが根付いています。

(2)デザインの特徴

Brickシリーズは、部屋によってレンガの色、使っている床材が全く異なり、同じBrickシリーズでも表情が全然違います。柔らかな印象のBrick、メンズライクでハンサムなBrickなど、自分好みのお部屋を探してみるのも楽しいかもしれません。

当シリーズの特徴は、何と言っても「ブリックタイル」です。照明を当てると陰影が強調される独特の雰囲気など、壁紙では決して真似できない「本物の味わい」は、リノベーションREISMの譲れないポイントです。

「ブルックリン」は赤茶のブリックタイルを使用し、現地の若手アーティストのアパートを参考に、ロフト(倉庫)やアトリエ、スタジオをイメージしたヴィンテージ感のある空間に仕上げています

また、「マンハッタン」は生活感を削ぎ落とし、シンプルで洗練された都会的な空間となるよう、ホワイトやベージュのブリックタイルを使用したデザインになっています。

2、Brickシリーズの入居ターゲット層

Brickシリーズは、前述の通り、部屋によってテイストが異なることや、もともと、ジェンダーレスに楽しめるバランス感覚のある空間で人を選ばないことから、年齢・性別問わず、幅広い方に愛されています

「物を引き立てる空間」を意識した設計となっていますので、インテリアにこだわりを持った方にもご満足頂けるかと思います。

3、Brickシリーズに対する思い

タイルを印刷した壁紙ではなく、本物のブリックタイルがあるだけで、部屋が一気に、いわゆる「日本の部屋」から大変身します。

主役であるブリックタイルを引き立てるよう、フローリングは主張し過ぎないオーク材を使用し、場合によっては天井も一部躯体を出すなど、細部にまでREISMデザイナーの思いとこだわりが行き渡っています。

4、Brickシリーズの実例

最後に、Brickシリーズの3物件をご紹介します。

(1)Brick 001 中目黒

Brick 001 中目黒

①物件情報

  • 東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅 徒歩5
  • 広さ:18.62m²
  • 賃料:90,000
  • 管理費:7,000

②物件紹介

おしゃれなカフェやショップが立ち並ぶ人気エリア、中目黒に位置する初代Brickシリーズ物件です。

白いブリックタイルの壁に絶妙にマッチした、スクエア型のキッチンシンクがスタイリッシュ空間を引き立てる、コンパクトなワンルームです。

床には、100%天然素材のコルクを原材料とする耐久性に優れたリノリウムを採用し、生活感を排除した素敵な可動式のキッチンワゴンや、スチールフェンス製のオープンクローゼットに設置された収納力のあるアッパーシェルフなど、住みやすさも抜群です。

物件について詳しくは、「Brick 001 中目黒」を参考にしてみて下さい。

(2)Brick 019 日本橋

Brick 019 日本橋

①物件情報

  • JR総武本線「馬喰町」駅 徒歩1分/都営浅草線「東日本橋」駅 徒歩2分/都営新宿線「馬喰横山」駅 徒歩3分
  • 広さ:24.22m²
  • 賃料:87,000
  • 管理費:7,000

②物件紹介

Brick日本橋は、JR総武本線・都営浅草線・都営新宿線の全てに徒歩3分以内という抜群のアクセスを持つ大人気物件です。

日本最大の問屋街として有名なエリアですが、最近ではギャラリーやセレクトショップも増え、アートの街としても知られるようになりました。

NYスタイルのロフト(倉庫)をイメージした空間を演出するため、高い天井まで張り巡らされたブリックタイルには存在感抜群の使い込まれたような赤茶のレンガを採用し、キレイ目の無垢材を合わせることで、おしゃれ上級者にぴったりの上質な空間に仕上げています。

物件について詳しくは、「Brick 019 日本橋」を参考にしてみてください。

(3)Brick 053 半蔵門

Brick 053 半蔵門

①物件情報

  • 東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅徒歩2分/東京メトロ有楽町線「麹町」駅徒歩5
  • 広さ:27.50m²
  • 賃料:110,000
  • 管理費:10,000

②物件紹介

Brick半蔵門は、東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅からわずか2分という好立地の物件です。

飲食店も豊富で都会スタイルを満喫できそうな街並みと、お散歩がてら皇居を訪れることも可能な利便性に優れた立地も魅力です。

落ち着いた色味のブリックタイルと、敢えてむき出しにしたコンクリートの柱や天井、経年で味わいが深まる無垢のオーク材床の組み合わせが、程よいこなれ感を演出しています。

高めの天井から吊るされたインダストリアルな黒いハンガーパイプなど、メンズライクな一面もありつつ、脱衣場には独立洗面台が設置され、女性の入居者にも嬉しい設備も整っています。

物件について詳しくは、「Brick 053 半蔵門」を参考にしてみて下さい。

Brickシリーズに実際に入居されている方の声を、下記に掲載しているので、ご興味がある方は、ぜひご覧ください。

H・Tさん work: インテリアコーディネーター

つねに明るくて開放的な空間は、極上の毎日を連れてくる。

A・Hさん work: アパレル企画バイヤー

ブリック、コンクリート、木材。異素材同士の見事な調和に、心を奪われて。

まとめ

今回は、弊社Brickシリーズについて紹介させて頂きましたが、ヴィンテージ感と洗練されたデザインにご興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次回はPlainシリーズを紹介していきますので、引き続きお読み頂けますと幸いです。