Pocket
LINEで送る

減価償却とは、不動産が建築年数が古くなるにつれ、劣化していく建物及び設備に対して減価償却費を計上することができるとのことです。

建物の構造によって、法定耐用年数が異なっており、国税庁の「耐用年数(建物・建物付属)」の一覧表より調べることができます。

減価償却費は以下の手順にて算出することができます。

①耐用年数=(法定耐用年数−経過年数)+経過年数×0.2
②減価償却費=物件価格×耐用年数に該当する償却率

償却率は、国税庁の「減価償却資産の償却率表」より、耐用年数に該当する償却率を調べることができます。

例えば、2,800万円のコンクリートの築5年のマンションの減価償却費を計算しましょう。

①耐用年数=(47年−5年)+5年×0.2=42年
②減価償却費=2,800万円×0.024(耐用年数42年の償却率)=672,000円

あなたにおすすめの専門家

石田 渉

石田 渉(いしだ わたる)

所属会社
株式会社Core Management
担当エリア
栃木 埼玉 千葉 東京 神奈川 名古屋 大阪
担当分野
保険商品

年間「300人」以上提案。お客様の資産背景、家族構成、投資目的など様々な条件から、保険、不動産投資など様々な投資商品と組み合わせたトータルコンサルティングをさせて頂いています。

この専門家に相談する

中山 隆弘

中山 隆弘(なかやま たかひろ)

所属会社
新百合ヶ丘総合法律事務所
担当エリア
全国
担当分野
弁護士

新司法試験に全国最年少で一発合格。不動産案件・相続案件をメインに、法律相談、交渉、裁判を問わずスピーディーかつ適切な対応させて頂いています。

この専門家に相談する

友部 隆博

友部 隆博(ともべ たかひろ)

所属会社
エンサイドコンサルティング株式会社
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 名古屋 大阪 福岡
担当分野
税理士・公認会計士

公認会計士のノウハウを活かし、不動産に詳しいお金のプロとして、不動産投資をされているみなさまの税金のアドバイスをさせて頂いています。

この専門家に相談する

カテゴリー: 用語集
Pocket
LINEで送る