減価償却とは、不動産が建築年数が古くなるにつれ、劣化していく建物及び設備に対して減価償却費を計上することができるとのことです。

建物の構造によって、法定耐用年数が異なっており、国税庁の「耐用年数(建物・建物付属)」の一覧表より調べることができます。

減価償却費は以下の手順にて算出することができます。

①耐用年数=(法定耐用年数−経過年数)+経過年数×0.2
②減価償却費=物件価格×耐用年数に該当する償却率

償却率は、国税庁の「減価償却資産の償却率表」より、耐用年数に該当する償却率を調べることができます。

例えば、2,800万円のコンクリートの築5年のマンションの減価償却費を計算しましょう。

①耐用年数=(47年−5年)+5年×0.2=42年
②減価償却費=2,800万円×0.024(耐用年数42年の償却率)=672,000円

あなたにおすすめの専門家

三保 秀人(みほ ひでと)

所属会社
FP事務所ワールドパートナーズ
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 その他の道府県も応相談
担当分野
FP(ファイナンシャルプランナー)

ファイナンシャルプランナーとして、トータルの資産形成ができるようお客様の属性に合わせてアドバイスをさせて頂いております。

この専門家に相談する

友部 隆博

友部 隆博(ともべ たかひろ)

所属会社
エンサイドコンサルティング株式会社
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 名古屋 大阪 福岡
担当分野
税理士・公認会計士

公認会計士のノウハウを活かし、不動産に詳しいお金のプロとして、不動産投資をされているみなさまの税金のアドバイスをさせて頂いています。

この専門家に相談する

関野 大介(せきの だいすけ)

所属会社
トラスティーパートナーズ株式会社
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川
担当分野
国内不動産投資 投資物件の売却 投資全般のコンサルティング 物件管理

弊社の強みは他社にはない「お客様との繋がりの深さ」です。パートナーシップを大切にしながら、洗練されたコンシェルジュがサポートさせて頂きます。

この専門家に相談する

カテゴリー: 用語集