Pocket
LINEで送る

減価償却とは、不動産が建築年数が古くなるにつれ、劣化していく建物及び設備に対して減価償却費を計上することができるとのことです。

建物の構造によって、法定耐用年数が異なっており、国税庁の「耐用年数(建物・建物付属)」の一覧表より調べることができます。

減価償却費は以下の手順にて算出することができます。

①耐用年数=(法定耐用年数−経過年数)+経過年数×0.2
②減価償却費=物件価格×耐用年数に該当する償却率

償却率は、国税庁の「減価償却資産の償却率表」より、耐用年数に該当する償却率を調べることができます。

例えば、2,800万円のコンクリートの築5年のマンションの減価償却費を計算しましょう。

①耐用年数=(47年−5年)+5年×0.2=42年
②減価償却費=2,800万円×0.024(耐用年数42年の償却率)=672,000円

あなたにおすすめの専門家

高澤 啓(たかざわ けい)

■ 所属会社
株式会社SRコーポレーション
■ 担当エリア
全国
■ 担当分野
投資全般のコンサルティング

不動産業界で15年以上の経験と、個人投資家として不動産から始め、ホテル、馬主など数々の投資経験を活かし、投資全般のご提案をさせて頂きます。

湯藤 善行(ゆとう よしゆき)

■ 所属会社
株式会社SYLA
■ 担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川
■ 担当分野
国内不動産投資

十余年の不動産業界在籍の経験に加え、10,000戸以上のマンション開発を通して得た経験と、徹底したリサーチによるデータから導き出された確実性の高い資産形成を提案しています。

内藤 瑞恵(ないとう みずえ)

■ 所属会社
株式会社SYLA
■ 担当エリア
全国 東京 神奈川
■ 担当分野
国内不動産投資

圧倒的に女性が少ない不動産投資業界で、女性ならではの話しやすさを生かし、 皆様の未来を明るいものへと導けるよう、お一人お一人に寄り添いながら、真面目に丁寧に取り組ませて頂きます。 

カテゴリー: 用語集
Pocket
LINEで送る