不動産投資でお悩みの方へ

専門家に相談したい方はコチラ 知識を学びたい方はコチラ
Pocket
LINEで送る

I様との出会いは、今年の1月に開催された資産運用エキスポでした。

リタイア後のゆとりある生活基盤を作りたいというという投資目的で、不動産投資を検討していて、しかし、何から考えたらいいのか、何から始めたらいいのかが分からず、に相談することになりました。

1、面談結果

面談した結果、「中古区分マンション投資」をスタートすることになりました。 

なぜ、こちらの結果になったか、以下にて説明していきます。

2、ご相談者I様の属性

I様の属性は以下のとおりです。 

  • ご年齢:49歳
  • 業界:金融系
  • ご年収:900万
  • 金融資産:1500万
  • 既婚
  • 投資目的:リタイア後のゆとりある生活基盤を作る
  • 相談内容:不動産投資を始めたいが何から考えたら良いか分からない

 3、私の提案内容

I様は資産運用エキスポにご来場なり、不動産投資に興味はあったものの、

大きな買い物で借入をする形になるため、家賃が毎月ちゃんと入ってくるのかが不安でした。

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice20.html

とのことで、まずは区分マンション投資の仕組み説明から面談をスタートしました。

(1)区分マンション投資だから、安定した家賃収入が得られる

I様が不動産投資に対して、毎月ちゃんと家賃収入が得られるかどうかに不安を抱いたので、その不安を安心させるため、弊社の物件を見せながら説明しました。

なぜならば、弊社が取り扱っている物件は都心の人気エリアのみになりますので、賃貸需要が高いことから、基本的には空室リスクを最小限に回避できます。絶対に空室期間ないという保証はできないですが、たとえ空室期間があったとしても、賃貸管理のノウハウが豊富ですので、短期間で入居させる自信があります。

(2)I様の考え方・ご要望

I様から、以下の達成したい目標をいただきました。

・リタイア後のゆとりある生活がしたい
・安定した不労所得が得たい

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice20.html

安定した収入を得ながら、老後に安定した生活を送りたいとのことで、ハイリスクを負うより、安定した収入を得ることが目標でした。

(3)最終的な投資プラン

I様のご年収、そして金融資産から見た場合、一棟物件を購入することもできる属性でした。しかし、一棟物件だと、修繕など見えない出費や賃貸管理に手間かかることもあることから、都内の人気エリアにて複数の区分マンションを購入し、エリアを分散することができることから、空室リスクを回避することもできます。なんと言っても、毎月安定した賃貸収入が得られることが大きいと言えるでしょう。 

4、担当者からの一言

I様は資産運用エキスポで複数の会社と相談をしたようですが、最終的に私に決めてくれたのは

親身に誠実に接していただき、とても好印象でした。安心して人生のあらゆることを相談しやすいと感じる印象でした。

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice20.html

だそうです。不動産投資は物件ももちろん重要ですが、その前に本当に投資家のための投資プランを提案できるエージェントに出会えることも非常に大切だと感じています。正直、資産運用エキスポに出展されていた会社の中で、弊社と似た物件を取り扱っている会社も複数社いました。その中で、弊社を選んでくださったのは物件というより私ではないでしょうか?(笑)I様に私を選んで良かったと思ってもらえるよう引き続きフォローしていきます。

下記の相談実例も合せてお読みください。

【年収470万円サラリーマン】25歳からマンション経営をスタートした実例

【年収1500万円のサラリーマン男性】金融資産700万円でも区分マンションスタートした実例

【商社32歳年収500万のサラリーマン】自営の基盤作りに中古マンション投資をスタートした実例