Pocket
LINEで送る

E様との出会いは、知り合いからのご紹介でした。

E様は将来の生活に備えた資産形成をしていく中で、1つの投資商品として融資を活用することができる不動産投資に興味があり、検討していたのですが、具体的にどのように始めたらいいのかと悩まれていたので、相談を受けることになりました。

1、面談結果

面談した結果、「中古区分マンション投資」をスタートすることになりました。

なぜ、こちらの結果になったのか以下にて解説していきます。

2、ご相談者E様の属性

E様の属性は以下の通りです。

  • ご年齢:29歳
  • 業界:航空関連
  • ご年収:600万
  • 既婚
  • 投資目的:何不自由なく暮らせる未来を手に入れたい
  • 相談内容:不動産投資に興味はあるが具体的に何をしたら良いかわからないので教えて欲しい

3、私の提案内容

私に相談される前に、E様は不動産投資についていろいろと勉強されていて、融資を活用することができるという不動産投資ならではのメリットもきちんと理解していました。

とは言え、やはり以下のような不安を抱えていました。

借り入れ金額が大きい点。物件に万が一あった際のリスク。契約にあたって、何をすればよいか不明だった点。頭金がどれくらい必要なのか。賃貸が付かなかった場合どうすればよいのか。
どのような条件の物件を選べば良いのかわからない。など様々な不安がありました。

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice1.html

マンション経営について漠然としていたので、基礎的な知識から説明をスタートしました。

(1)リスク回避するには、物件選びが重要

不動産投資は融資を活用して借り入れすることができますが、金額が大きいため、E様は月々の返済はきちんとできるかについてかなり不安を抱いていました。

空室リスクを最小限におさえるには、空室になりにくい物件の選ぶ基準を詳しく説明しました。

毎月安定した家賃収入を得るには、例えば、

  • 駅から徒歩8分以内
  • 駅周辺にスーパー、ドラッグストア、病院などの施設がある
  • 通勤、通学が便利
  • ターミナル駅まで行きやすい路線である

など、賃貸ニーズが高く、生活環境が整っていて、利便性がいいエリアにある物件の選び方を教えました。

(2)E様の考え方・ご要望

E様は以下の目標がありました。

資産運用で得た収益だけで生活できる状態にする。

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice1.html

今回はマンション投資を1つのきっかけに、どんどん資産運用をしていきたいそうです。

(3)最終的な投資プラン

面談を通じて、マンション投資に対する不安を払拭することができたとはいえ、実際にはじめてみないと分からないことも多いとのことで、まずは中古マンションを1つ購入してスタートすることになりました。

ゆくゆく資産運用だけで生活したいという目標に向けて、引き続きフォローしていきたいと思います。

4、担当者からの一言

E様は不動産投資に興味はあるものの、かなり慎重な方で、自分が持っている不安や質問は納得するまで聞いてきました

経験上では、あれも怖い、これも不安という方はなかなか不動産投資をスタートすることは難しいのですが、E様は繊細さがある中で決断力もありましたので、一番いい形でスタートを切ったのではないかと思います。

他の方の相談実例は「相談実例集」より参照にしてみてください。