Pocket
LINEで送る

大手通信会社に勤務されているN様との出会いは、大学時代の親友の紹介でした。

N様は弊社に相談する前に、すでに他のマンション投資会社と相談していて、どうも疑問に思うところが多く、比較したいということでに相談することになりました

将来は、会社に頼らずに副業で生活ができるようになりたいという投資目的で、マンション経営を検討しています。

  • エステート・ラブだけ!!

    不動産投資の「最前線の専門家」が今の不動産投資業界の
    「トレンド」「リアル」をいち早くお届けします。

    友だち追加

1、面談結果

面談した結果、「築浅の中古区分マンション」をスタートすることになりました。

なぜ、こちらの結果になったのか以下にて解説していきます。

2、ご相談者N様の属性

N様の属性は以下のとおりです。

  • ご年齢:39歳
  • 業界:通信会社
  • ご年収:1,000万
  • 金融資産:200万
  • 未婚
  • 投資目的:将来的には副業で生活できるように
  • 相談内容:他社から紹介されてる不動産投資に関して非常に懐疑的なので事実を教えて欲しい

3、私の提案内容

冒頭にも書きましたように、N様はすでに弊社と同じようなマンション投資会社にいろいろと相談をしていて、マンション投資についてある程度の知識がありました

つまり、マンション経営にかなり興味があって、あとは不安に思う要素を解消できればということだったので、話が早かったです。

(1)支払いの滞納が最も不安だった

今の日本はキャピタルゲインといって転売して利益を出すより、毎月安定した家賃収入を得るインカムゲインの方が主流になっています。

融資を利用した場合、基本的に月々の家賃収入を返済に当てていくことになりますので、空室で家賃収入がなくても、返済をする必要があるため

支払いが滞らないか不安でした

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice10.html

がN様がマンション経営において、最もの不安要素でした。

そこに対しては、弊社物件の賃貸募集体制、空室率、物件エリアの厳選ポイント、また、万が一空室になった場合に備え、返済ができるように仕組みづくりについて詳しく説明しました。

(2)N様の考え方・ご要望

N様は、

会社に頼らずできることにチャレンジしたい。

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice10.html

という投資目的です。

本業があるN様にとっては、副業で収入を作りたいということなので、まさにマンション経営が適していると言えるでしょう。

(3)最終的な投資プラン

N様は本業が忙しいのと、安定した家賃収入を得たいということだったので、管理にほとんど手間をかけない、また入居率が高い築浅の中古マンション投資をスタートすることにしました。

N様はご年収も高いので、まず1物件購入して、マンション経営はどのようなものなのかいろいろと経験し、ノウハウを積まれたうえで、次の物件を購入された方がいいのではないかと考えていますので、会社を頼らずに副業だけで生活がしていけるよう引き続きフォローしていきたいと思います。

4、担当者からの一言

N様は他社で相談をして、いろいろと疑問点に思うことが多かったため、弊社に相談するという流れがあったので、マンション経営に関する知識があり、話は早かったのですが、やはり最初は少し不信感があったように感じました。

しかし、最終的に

若い!と思い一抹の不安がありましたが、即時に要望に対応してくれましたし、不動産以外の投資も提案してくれ、不動産だけでなく資産運用の知識が豊富でしたので更なる信頼につながりました。

引用:https://calf-apple.jp/voice/voice10.html

と言ってくださったので、かなり嬉しかったです。

やはり、不動産投資は数多くある投資商品の中にある1つの商品であり、お客様の属性によって他の商品との組み合わるが必要になるケースも多いと思いますので、不動産投資だけではなく、資産運用全般的な知識がないとお客様が満足できる提案はなかなか難しいのではないでしょうか。

他の方の相談実例はこちらから参照にしてみてください。