Pocket
LINEで送る

2021年129日の総務省が発表した、昨年202012月の「住民基本台帳」のデータでは、東京都は2013年以後、初めて「転入超過」から「転出超過」に転じたことになりました。

コロナの影響を受けテレワークの普及など働く環境の変化と共に、住む環境に対する需要にも変化が起きています。実は今都心離れが起きていて、通勤しなくなった、キレイ空気がいいなど住みやすい環境をもとめて、憧れの湘南エリアへの移住が非常に人気を集めています。

こちらの記事をお読みの方の中で、コロナの影響で移住先として人気を集めている湘南エリアの物件を、投資物件として購入したらどうだろう?と検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は 

  • 湘南で移住先として人気なエリアは?
  • 移住人口の家族構成は?
  • 湘南ならではの賃貸ニーズは?

この3つのポイントについて書いていきます。これから湘南エリアの物件を投資物件として、購入を検討されている方にとっては、非常に役に立つ内容になっていますので、ぜひ最後までお読みください。


  • コロナ禍で賃貸ニーズに 変化が起きています。移住先として人気な 「湘南エリア」を投資先として、検討されている方も増えているようです。

    今回は湘南エリアのプロに、投資物件を購入する時に 押さえておくべきポイントを 伺いました。これから不動産投資を検討されている方は、ぜひご覧ください。



  • アメリカ不動産投資に興味はあるけど、敷居が高いと感じている方も少なくないでしょう。確かに自己資金は必要ですが、みなさんが思っているほど敷居高くないかもしれません。

    今回はアメリカ不動産投資投資歴10年、投資額1億円以上、K’S Signature株式会社の代表取締役である小嶋さんに、アメリカ不動産投資できる条件を伺いました。

    アメリカ不動産投資にご興味がある方は、ぜひご覧ください。


1、湘南で移住先として人気なエリアは?

湘南エリアは、茅ヶ崎から逗子のエリアを主に湘南と呼んでいます。

その中でも少し特殊なのは鎌倉、逗子エリアです。鎌倉と逗子は特有のブランド力があり、湘南というよりは鎌倉ライフ葉山ライフといって、ちょっと特別なブランド力のある場所です。

その中で移住先として特に人気なのが、茅ヶ崎、辻堂、鵠沼海岸この3つのエリアです。

(1)茅ヶ崎

茅ヶ崎はリモートワークでお家でお仕事しながら、週に1回くらい通勤する、たまに海にも気分転換に出かけたい、外食も楽しみたいといった方に人気なエリアです。

駅から海までは徒歩25分ほどで、駅前は商店街(東海岸商店街)があり、しらすを始めとする地元の食材を買うことができたり、郵便局や薬局もあり都心と変わらず不便なく生活できるのに加え、海へも自転車等で気軽にいくことができます。

また、電車にのれば50分で東京駅へもアクセスでき利便性にも優れています。こだわりのある美味しいカフェやレストランもあり、外食も楽しめるお店も多くあります。

(2)辻堂

2つ目人気なエリアは茅ヶ崎のお隣の辻堂です。辻堂は大きなショッピングモールと公園があるのが特徴で、単身の方はもちろんですが、ファミリー層が多く、お子様がいる方にも人気なエリアです。

今コロナで中止になっていますが、週末になると辻堂の公園でイベントを開催されることが多く、地元で楽しめるのも辻堂の特徴と言えます。

(3)鵠沼海岸

3つ目人気なエリアは鵠沼海岸です。

鵠沼海岸は茅ヶ崎・辻堂に比べ、マップでもみてわかるように海により近い立地です。サーファーなどマリンスポーツをする方に人気なエリアです。

江ノ島の最寄り駅である片瀬江ノ島駅には週末になると観光客が多くいますが、鵠沼海岸は隣の駅であるため、海に近いが比較的人も少ないので、住みやすいと言えます。

それぞれのエリアの特徴について詳しく知りたい方は、下記の動画を合わせてチェックしてみてください。

2、移住人口の家族構成は?

コロナの前から湘南エリアはセカウンドハウスとして人気が高くなっていました。今コロナの影響を受け、更に移住する人が多くなり、ファミリー層よりはひとり暮らしの方は圧倒的に多いです。

やはり、ファミリーだとお子さんの学校の関係など、そう簡単に移住ができないなどの理由があることから、ひとり暮らしの方が増えているのが実情です。投資物件を検討されているのであれば、ひとり暮らしの方向けの間取りがいいのではないかと思います。

ただし、ここで物件に対して求める条件で変化があったことを注意して頂きたいです。コロナ前と比較して、最寄り駅より10分以内、ワンルームの間取りなど、都内の賃貸物件とほとんど変わらない賃貸条件でしたが、今は駅から徒歩20分、仕事部屋も欲しいから1LDKなどと条件が変わりました。

通勤しないから最寄り駅からの距離が気にならなくなった、テレワークしやすい環境にこだわりを持つ人が増えていることを読み取れます。

3、湘南ならではの賃貸ニーズは?

湘南に住む方の多くはやはり海が好きな方が多いため、オーシャンビューの部屋は圧倒的に人気があり、投資物件を検討される場合はオーシャンビューの物件がオススメです。

しかし、実際にオーシャンビューの物件数はさほど多くないのは実情で、検討されているのであれば、まめに物件チェックするといいかもしれません。

また、マリンスポーツを楽しむ方が多いので、設備としてサーフボード置き場、砂洗い場などがある物件に人気が集めています。

なお、上記にも少し触れましたが、今までは通勤をしながら湘南エリアに住まれている方は、最寄り駅から近い物件が人気でしたが、今はコロナの影響でテレワークが普及されたことによって、最寄り駅から少し離れて部屋の広さにこだわりを持つ方が増えています。

ただし、緊急事態宣言中にテレワークを実施していても、解除されたあとにテレワークの実施を中止になったり、通勤する回数が増えたりなど、業種や会社によって対応が異なっています。これらの変化にも適用できるよう、投資物件を選び必要があると言えます。

全国賃貸住宅新聞」が公表しているこの設備があれば住みたい部屋設備のランキング表を参考に添付しますので、投資物件を選ぶ際にぜひ合わせてチェックしてみてください。

あなたにおすすめの専門家

小嶋 啓一(こじま けいいち)

所属会社
K’S Signature株式会社
担当エリア
全国
担当分野
海外不動産投資 投資物件の売却 投資全般のコンサルティング FP(ファイナンシャルプランナー)

自らが日本と米国で不動産を主体とした資産形成を個人・法人で行い、その経験を通じてお客様にベストな選択肢を提供します。

この専門家に相談する

虷澤 真帆(かんざわ まほ)

所属会社
株式会社明光トレーディング
担当エリア
全国
担当分野
国内不動産投資

人生でお金が全てではありませんが、お金があることで選択肢が増えることは確かだと感じております。長期的な視点を持ちながら、ライフプランについても一緒に考えていけたらと思います。

この専門家に相談する

三保 秀人(みほ ひでと)

所属会社
FP事務所ワールドパートナーズ
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 その他の道府県も応相談
担当分野
FP(ファイナンシャルプランナー)

ファイナンシャルプランナーとして、トータルの資産形成ができるようお客様の属性に合わせてアドバイスをさせて頂いております。

この専門家に相談する

まとめ

今回はコロナ禍による賃貸ニーズの変化で、移住先として人気を集めている湘南エリアに投資物件を購入する時に押さえておくべきポイントをまとめましたが、参考になりましたでしょうか。

目の前の賃貸ニーズよりも、もっと長い目で見た時の賃貸ニーズも把握しながら、物件選びが重要と言えます。物件選びで悩まれている方は、ぜひ専門家に相談してみましょう。