Pocket
LINEで送る

今回は、当サイトにお問合せ頂き、実際にご契約に至ったお客様にインタビューをさせて頂きました。

当サイトに問合せをした経緯、実際に利用してみた感想などを伺ってみましたので、ぜひ、読んでみて下さい。

実際にご利用したお客様との動画対談もありますので、八木チエの「不動産投資の教室」のチャンネルにて公開しておりますので、ぜひ合わせてご覧ください。

お客様の属性

  • 職種:看護師
  • ご年収:700万円
  • ご年齢:29歳 女性
  • 未婚

サイトに問合せした経緯は?

最初は、Facebookでシェアされたエージェントページを見て、「Estate Luv」のサイトを知るきっかけでした。「こういう風にエージェントに直接問合せができるサイトがあるんだ!」と思い、興味を持ちました。

その後、再びFacebookにシェアされた、「 資産形成で成功する最も重要なポイントとは?不動産投資のプロ保険のプロ対談(前篇)」という、3社インタビュー記事を実際に読ませて頂き、記事の内容はかなり面白く、内容もかなり理解しやすかったです。

ちょうど両親に保険加入した方がいいと言われていた時期でしたので、保険のプロである石田代表に問合せをさせて頂きました。

実際に問合せしてみた感想は?

看護師をやっているので、万が一な時に備えて、保険に加入した方がいいという考え方はありましたが、保険を活用した貯蓄という考え方は全くなかったので、新たな知識を得ることができました。

実際に石田代表と面談をし、保険の話だけではなく、お金について、これからの自分のポートフォリオに対するのアドバイスも頂きました。

今まで全く投資、資産形成に対して意識をしていなかったのだが、このようにお話をする機会があったおかげで、将来について考えるようになり、投資に対する組み合わせの大切さを感じることができました。

具体的なプランニングは?

保険に関しては、月々25,000円のプランを契約することになりました。

その内訳は、

  • 貯蓄:20,000
  • 掛け捨て:5,000

の組み合わせです。万が一な時に備えることができたうえに、貯蓄もきちんとできるという一石二鳥のプランです。もともとお金遣いが荒いので、これで少しずつ貯蓄ができるのは嬉しいです。

また、インタビューに出ていた鈴木代表のお話も聞いてみたいと思っていたので、石田代表に紹介して頂きました。

不動産投資に関しても素人ですので、鈴木代表に何回もお会いさせて頂き、不動産投資のメリット、リスクなどの基礎知識からはじめ、自分にとってその投資に対する必要性、将来の資産形成のプランニングなど様々なお話をして頂きました。

今は、2物件の申込みをさせて頂き、融資の審査待ちをしているところです。

お客様からの一言

私は迷いがちの性格で、今までは人の意見に流されやすい方でした。

今回は、お二人の代表に色々とお話をしていく中で、ただ投資をした方がいいじゃなくて、なんで投資をした方がいいのかという理由を明確に教えてもらえることができ、自分からやりたいという判断に至りました。

もちろん、不動産投資は初めての投資であって、やはり不安もあります。しかし、何回も面談していく中で、きちんとリスクについても理解したうえで、本当に自分にとっていい投資プランであることがわかりましたので、スタートを踏み切ることができました。

問合せをしてから1ヶ月半の期間ですが、初めて資産形成、投資、今まで全く興味がなかったお金という、人生に中で一番なくてならないモノについて勉強するいい機会でした。ありがとうございました。これからが楽しみです。

あなたにおすすめの専門家

高澤 啓(たかざわ けい)

所属会社
株式会社SRコーポレーション
担当エリア
全国
担当分野
投資全般のコンサルティング

不動産業界で15年以上の経験と、個人投資家として不動産から始め、ホテル、馬主など数々の投資経験を活かし、投資全般のご提案をさせて頂きます。

この専門家に相談する

荒木 杏奈(あらき あんな)

荒木 杏奈(あらき あんな)

所属会社
アンナアドバイザーズ株式会社
担当エリア
全国
担当分野
海外不動産投資

5年間カンボジアに居住し、実際に自分も現地不動産を投資しています。現地法人を所有し、いち早く現地の情報をキャッチし、海外不動産投資初心者でも安心できる最適な提案をさせて頂きます。

この専門家に相談する

鈴木 優平

鈴木 優平(すずき ゆうへい)

所属会社
株式会社アップルハウス
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 名古屋 大阪 福岡
担当分野
国内不動産投資

お金のパーソナルトレーナーとして、1,000件以上の家計をコンサルした経験を活かし、お客様の希望する未来に寄り添ったライフデザインをさせて頂いています。

この専門家に相談する

カテゴリー: TOPIC
Pocket
LINEで送る