わずか30秒
不動産投資の「最前線の専門家」に今すぐ相談!

【無料】今すぐ問い合わせる

わずか30秒
不動産投資の「最前線の専門家」に今すぐ相談!

相談する専門家を探す
Pocket
LINEで送る

年金の支給年齢の引上げ、支給金額の減少など、今まで我々が老後生活で最も頼りにしていた年金の仕組みがどんどん変わり、年金だけでは生活ができない!そもそも、年金がもらえないじゃないかという老後生活に対する不安の中で、資産形成を検討されている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、老後のお金を貯めないといけないと思っていても、

  • 具体的にどのように資産形成をしたらいいのか
  • どの投資をすべきなのか
  • いくらの投資をしたらいいのか
  • 投資経験がないから失敗するのが怖い

など、悩み事がつきません。

そこで今回は、弊社エージェント登録をされている、株式会社アップルハウスの鈴木優平(すずき ゆうへい)代表と、株式会社Core Managementの石田渉(いしだ わたる)代表に、資産形成について色々とお話伺いさせて頂きました。

不動産投資のプロである鈴木代表、保険のプロである石田代表は、それぞれ違うジャンルからの資産形成に対する考え方、投資におけるリスクヘッジなどについて、大変貴重なお話を聞くことができました

資産形成を検討していても、どうしたらいいのかが分からず悩まれている方々に大変参考になる話になっていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

  • エステート・ラブだけ!!

    不動産投資の「最前線の専門家」が今の不動産投資業界の
    「トレンド」「リアル」をいち早くお届けします。

    友だち追加

1、プロフェッショナルが重要!資産形成で成功するポイントとは?

株式会社アップルハウスの鈴木優平(すずき ゆうへい)代表と、株式会社Core Managementの石田渉(いしだ わたる)代表

八木チエ
本日、お忙しい中お時間頂き誠にありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
鈴木代表
よろしくお願いいたします。
石田代表
よろしくお願いいたします。
八木チエ
老後生活に不安だったり、給与が増えたと思ったら、その分税金も上がり、なかなか給与だけで貯金が増えないなどお金に対する悩みで、資産形成を検討されている方が増えました。

しかし、実際に始めてみて、投資が失敗して資産が減ってしまった方も少なくないと思います

ここで、投資のプロであるお二方に資産形成に対する考え方を伺いたいと思います。まずは、鈴木代表お願いできますでしょうか?

鈴木代表
日本は先進国でありながらも、実は金融リテラシーが低く、投資で失敗されている方が多いのが実情です。
八木チエ
その原因はなんでしょうか?
鈴木代表
相談出来るプロフェッショナルが少ないからだと思います
八木チエ
教えてくれる人がいないとのことですね。
鈴木代表
そうですね。プロフェッショナルが身近に居ないので自分で情報収集して、正しいかどうかも分からない情報を頼りに始めたものの、結果失敗した人が多いですね。
八木チエ
情報収集は大切ですが、色んな情報がありすぎて、知識がない初心者の方だと判断ができないですよね。
鈴木代表
結果、投資家は知識がないから情報収集しているのに、間違った情報を収集してしまうという可能性は否定できないです。

だから、私は資産形成で成功するには、やはり大切なのはプロフェッショナルにトータルで相談する事だと思っています。

八木チエ
ご自身で情報収集すると共に、プロフェッショナルに相談するということですね。
鈴木代表
なぜならば、資産形成はただ投資を始めればいいという単純な話ではありません。

まずは、投資目的・目標を決める必要があります。それから、実際にその目標を達成するために、やるべきことを挙げて、堅実的に資産を築いていくことが大事です

八木チエ
焦って、とりあえずやるのではなく、きちんとプランニングすることが大切ですね。

石田代表はいかがでしょうか?保険について教えて頂けますでしょうか?

株式会社Core Managementの石田渉(いしだ わたる)代表

石田代表
日本人の8~9割は保険に加入していると言われています。つまり、保険に対してはかなり馴染み深い商品です。しかし多くの方は、内容がわからないまま、とりあえず保険に加入してしまう方が多いと思っております
八木チエ
8~9割の方も保険に加入しているんですね。私は加入していないので、残りの1割なんですね(笑)。

実は、私も保険に対するイメージは、商品によってそこまで差がないし、だれから加入しても同じというイメージをしていますが、違うのですか?

石田代表
全然違います。

実は私も鈴木代表と同じ考えで、日本はお金の教育をされていないので、お金の知識、情報などが必要であるにも関わらず、それを伝えるプロフェッショナルがいないです。これは保険業界も言えることです。

保険も、ご自身の目的、月々保険にかけられる金額によって、かけられる保険の種類の内訳が異なりますので、大前提、商品もとても大切ですが、考え方やニーズや将来の目標に合わせてベストなプランニングをしていただくことが特に大切です

八木チエ
保険も一つの投資ですね。
石田代表
そうです。それに、保険は途中解約すると元本割れする商品がほとんどなので、基本的にはスタートしたら、満了になるまで引き出せません。数十年も払い続ける必要があるので、かなり積み上げていけば、とても大きな投資と言えます
八木チエ
なるほどですね!あまり、保険を投資と思われている方は少ないのではないかと思います。
石田代表
当たり前の認識で当たり前のようにやっているからです。

実際に、きちんとプランニングをせずにスタートしてしまって、途中で支払えなくなる人もいらっしゃいます。現状から将来への資産状況をきちんと把握せずに、手を出すことによって失敗する人が増えていると思います

保険の活用方法について詳しくは「保険は資産形成に適している?保険代理店出身の保険商品のプロである私が教える保険の活用方法」を参照にしてみてください。

なお、ここまで読んで頂き、今入っている保険を見直したいと検討されている方は「保険の見直しタイミングはいつ?失敗しない見直しの12このポイント」を参照にしてみてください。

八木チエ
つまり、投資で成功するには、とりあえずという軽い気持ちで始めるのではなく、きちんとプロフェッショナルに相談し、投資目標を決めて、それから自分の属性に合ったプランニングを立てることが最も大切なことですね

2、それぞれの投資分野について

株式会社アップルハウスの鈴木優平(すずき ゆうへい)代表

八木チエ
続いてですね、それぞれの分野について色々と質問伺いたいと思います。

まず最初は、鈴木代表の不動産投資分野について伺います。

御社は中古区分マンションに特化しているのですが、実際はどのようなお客様が多いですか?

鈴木代表
ピンキリなんですが、ご年収400万円~1億円の方まで居ますが、ボリュームゾーンで言いますと年収700万~1200万、25歳~30代前半の方が多いです
八木チエ
年収の幅がかなり広いですね。
鈴木代表
サラリーマンの方が8割をしめていて、あと2割の方は外交員、医者、外資系の方がいらっしゃるので、その分年収の幅がかなり広くなっています。
八木チエ
様々な職種に方に不動産投資にご興味を思って頂いてるのですね。

10年前までには、不動産投資をされている方の平均年齢は40、50代の方が多かったと思いますが、御社のお客様もそうですが、かなり年齢層が若くなりましたね

鈴木代表
大きく3つの理由があると思っています。

1つ目は、老後生活に対する不安により、投資の興味を持ち始めるタイミングが早くなったのではないかと思います。

2つ目は、国やお勤め先企業からも投資を促すようなアナウンスが非常に多くなりました。

3つ目は、今の若い方は一生涯働くという昔でいう概念が希薄になっているので、その分早くから給与と別での資産形成を重要視されてるように思います。

八木チエ
なるほどですね。老後生活に対する不安は若い年齢層の方々も感じているのですね。それを一つのきっかけに投資に対する意識を高まってもらうのはいい話とも感じます。
鈴木代表
そうですね。区分マンション投資は基本管理会社に管理を委託すれば、それほど手間のかからない投資商品なので、本業が忙しい方が始めやすい投資商品です

それから、投資をスタート時期は早ければ早いほど、物件の融資の完済がしやすくなるので、退職後の完全となる不労所得を得ることができます。

私のお客様で不動産投資を始められた方々の実例を参照にしてみてください。

八木チエ
やはり不労所得が得られるのは何よりも大きいですよね

一方、保険はどうでしょうか?石田代表のお客様はどういう目的で保険を購入されるのでしょうか?

石田代表
保険は保障に強い商品です。保険だけではなかなか老後資金を貯めるのは難しいので、他の投資商品と組み合わせることが目標に早く近づけると思います
八木チエ
保険だけでは足りないのですね。
石田代表
そうです。 弊社のお客様は、企業勤めの方はもちろんのこと、医者や士業の方、プロアスリートの方々など、お客様の層はとても幅広いですが、保険はやはり保障という位置づけで加入していただいております。

生命保険の選び方について「生命保険の損しない選び方とは?プロが教える8つのこと」にて詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

八木チエ
個人のお客様がメインですか?
石田代表
個人も法人問わず、対応させて頂いています。

なお、保険に対してとりあえず入っておけば安心というイメージを、持たれている方が多いと思いますが、実はそんな単純なモノではないです

八木チエ
商品によって返戻率は違うけど、有名な保険会社から購入すれば安心できるものだと思っていましたが、違うのですね?
石田代表
保険会社は一つの重要な判断基準ではありますが、同時に大切なのは担当者です。人によって、将来貯蓄したい金額も、現状支払える金額も異なります。お客様自身で気づかない本質的な不安・不満をきちんと把握できるコンサルティング能力に長けた信頼できる担当者から加入することが、将来の目標に到達する近道です
八木チエ
担当者の重要さですね。
石田代表
弊社では保険だけの提案をしているわけではなく、きちんとお客様のお金に対するニーズ、現在や将来の目的など細かく確認させて頂き、保険だけではなく、将来の目的を達成してもらうには、他の投資商品も一緒に提案させて頂いています
八木チエ
保険以外の商品も提案するのですね。
石田代表
保険の知識しか持ってない営業マンはもう今後は必要とされないと思います。先ほども話しましたが、保険は保障に優れている商品であって、家で例えるなら、土台の部分にあたると思います。保険のみで充実した老後資金をすべてまかなうことは不可能です

従って、お客様のお金に対する本質的な問題は保険しか提案できない担当者ではなく、きちんと金融の全体的な知識のある担当者を選ぶことが非常に重要です。

八木チエ
きちんとプロに相談することが大切とのことですね。

また、後編の「資産形成で成功するために知るべきリスクヘッジとは?不動産投資のプロ☓保険のプロ対談(後篇)」も併せてお読みください。