Pocket
LINEで送る

不動産投資業界の不祥事が続いている中、不動産投資に興味があるものの、なかなか次の1歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

不動産投資は、数千万円から億単位と大きな投資商品であるからこそ、失敗ができない、始める前になおさら慎重にならなければいけないのです。

しかし、あまりにも慎重になりすぎて、スタートするタイミングを逃してしまった方も少なくありません。

そこで今回は、数多くの投資家の相談を受けているだけではなく、不動産投資会社の代表にも多くインタビューをしてきた私が、不動産投資で失敗しないために最も大事なことをお伝えしていきます。不動産投資に興味があるものの、失敗に恐れていてなかなかスタートができない方は、ぜひこちらの記事を読んでみてください。


  • 不動産投資所得を赤字にしたい一心で、「節税」ではなく「脱税」に なってしまう方も少なくないです。 税務署の方は税金のプロです。 バレていても税務監査に来ず、泳がされているケースも多いという意外な落とし穴があります。節税と脱税は紙一重。注意ポイントを知りたい方はぜひ最後までご覧ください。



  • コロナの終息が見えない中、 2021年の不動産投資市場はどうなるのでしょうか。 また、オリンピックが開催、もしくは中止になった場合 不動産投資への影響についても知っておきたいです。 実データを基づいて分かりやすく解説します。ぜひご覧ください。


1、あなたが不動産投資する目的はなに?

株、投資信託などの金融商品からはじめ、不動産投資まで含め数多くの投資商品があります。

資産形成のため投資を始めたいが、どこから始めたらいいのかが分からないから、とりあえず少額で始められる株をスタートしたものの、失敗したという方は多くいらっしゃいます。

その失敗する理由は、きちん自分の投資プランを明確にせず、投資商品の本質もきちんと理解せず、リスクを甘く見ていたからです。例え1万円の投資でも、元本が割れてしまえばそれは失敗です。

つまり、投資で成功するには目的を明確にすることが非常に重要です。

では、不動産投資を検討されているあなたは、どのような目的を達成したいかは明確にしていますでしょうか?

2、あなたのポートフォリオにおける不動産投資の割合は?

私は相談を受ける際に必ず相談者のポートふぉについて伺うようにしています。なぜならば、ポートフィリオも明確にしない人は資産形成で成功しないからです。

冒頭にも書きましたが、様々な投資商品があります。その投資商品はそれぞれの特性があって、それぞれの役割があるのです。

例えば、金融商品は自己資本で始めないとできない商品で、また、経済の動きに左右されやすく、値動きが大きい分、短期間での成果が見えやすいです。

一方、不動産投資は金融機関から融資が受けられるため、他人資本で始めることができる投資商品です。また、短期よりも長期的に資産形成するには適している商品です。

つまり、どの投資商品にもメリットとリスクがあって、最終的に目的を達成するには、一つの投資商品ではなく、複数の投資商品を組み合わせることによって、お互いのリスクの回避策を立てることが重要です。

不動産投資を検討してあなたは、あなたの投資ポートフォリオにおいて不動産投資の割合を明確に決めていますでしょうか?

3、ご自身の属性に合った不動産投資の選び方は?

不動産投資と言っても

  • 区分マンション
  • 一棟投資物件
  • 小口化商品

など様々な商品があります。

私が多くの投資家から話を伺っていますが、不動産投資で成功した方には一つの共通点があります。それは

身の丈に合った不動産投資を選んでいる

ということです。

つまり、ムリして不動産投資をしていないことです。

区分マンション投資がいいのか、一棟物件いいのか、あなたの属性に合った投資タイプは明確に分かっていますでしょうか?

4、不動産投資で失敗たくない!最も大事なのは「専門家」選び

投資ポートフォリオを作るにしても、不動産投資の目的を決めるにしても、具体的な投資タイプを選ぶにしても、ご自身で決めるのはなかなか難しいでしょう。

そのため、セミナーに行ったり、不動産投資会社に問合せをする方も多いでしょう。また、実際に担当者と話したところで

  • この担当者は不動産投資を分かってない?
  • 自分の要望を全く聞いてない?
  • 提案が全然違った?

などと疑問に思われている方も少なくないのではないでしょうか。

数千万円から億単位までという大金が動く不動産投資だから、ちゃんと信頼ができる専門家からアドバイスが欲しい、助けてくれる仲間が大事です。

つまり、不動産投資で成功するには最も大事なのは、

  • 信頼できる
  • 的確なアドバイスをしてくれる
  • サポートしてくれる

不動産投資の専門家がいるかどうかです。

あなたには、そのような専門家がいらっしゃるのでしょうか?

5、Estate Luvを立ち上げた思い

私はセミナー、個別相談などで数多くの投資家をお会いさせて頂きました。その中で

  • 提案を受けているものの、その担当者の提案に不安がある
  • 複数社の会社に問合せしたけど、満足のできる提案がないから、専門家を紹介して欲しい
  • 物件管理で困っているから、管理の専門家を紹介して欲しい
  • ずっと収支が赤字だから、投資プランの見直しができる専門家を紹介して欲しい

など、専門家を紹介して欲しいとのご相談が非常に多かったです。

つまり、みなさんはご自身で担当者を選べないから、このようなことが起きています。

そこで、このようにお困りの方々が、簡単にハイスペックの専門家に直接にご相談ができるサービスができたらと思い、投資家と不動産投資の専門家が直接に問合せができる、相談できるEstate Luvを立ち上げました。

ノウハウが豊富な専門家だからこそ、あなたのポートフォリオ作成にアドバイスができる、あなたの投資目的が達成できる、属性に合った投資プランを提案できます

実際に問合せをする前に、各専門家の経歴、プロフィールも全て公開していますので、専門家の実績を確認することができるから、騙されるなどの心配もありません。

エージェント制度が当たり前になっているアメリカと比較して、日本はまだ知られてないサービスではありますが、これからの不動産投資はエージェントを選ぶ時代になっていきます。

高額な投資であるからこそ、失敗ができません。

不動産投資でどんなお悩みでも構いませんが、ぜひ一度活用してみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめの専門家

荒木 杏奈(あらき あんな)

荒木 杏奈(あらき あんな)

所属会社
アンナアドバイザーズ株式会社
担当エリア
全国
担当分野
海外不動産投資

5年間カンボジアに居住し、実際に自分も現地不動産を投資しています。現地法人を所有し、いち早く現地の情報をキャッチし、海外不動産投資初心者でも安心できる最適な提案をさせて頂きます。

この専門家に相談する

木宮 瑛子

木宮 瑛子(きのみや えいこ)

所属会社
ベリーベスト法律事務所 大阪オフィス
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 京都 大阪 兵庫 奈良
担当分野
司法書士

司法書士として、不動産の所有権・抵当権関係を登記、不動産投資での法人設立のお手伝いもさせて頂いています。

この専門家に相談する

湯藤 善行

湯藤 善行(ゆとう よしゆき)

所属会社
株式会社SYLA
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川
担当分野
国内不動産投資

十余年の不動産業界在籍の経験に加え、10,000戸以上のマンション開発を通して得た経験と、徹底したリサーチによるデータから導き出された確実性の高い資産形成を提案しています。

この専門家に相談する

まとめ

今回は不動産投資で失敗しないために、最も大事である専門家選びについて書きましたが、参考になりましたでしょうか。

不動産投資で失敗された方の多くは、担当者の言うことを聞いていたから。逆に言えば、その担当者が実力のある方であれば、不動産投資で失敗しません。

ぜひ、一度問合せしてみて、その違いを感じてみてください。