Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは。資産運用の選択肢の1つとして不動産投資を検討されている方が増えているように感じています。

不動産投資は初期投資が少なく、ほとんど手間がかからないことから本業が忙しい方でも始められるのが特徴ですが、始めてしまったらすぐにはやめられないリスクもあります。

そこで初心者の方は専門家の方にしっかりとアドバイスをもらってから始めることをお勧めしますが、一体誰に相談したら良いのでしょうか。 

そこで今回は不動産投資について相談できる相談先、それぞれの相談先のメリット、デメリットなどについてお伝え致します。不動産投資で相談を検討されている方はぜひ最後まで読んでみてください。 

1、不動産投資の初心者はプロに相談することが大切

数年前の不動産業界は情報開示しておらず、なかなか情報を取得することができなかったのですが、今では情報メディアから始め、セミナーも多く開催しております。

情報メディア、セミナーなどから不動産投資の基礎知識を得ることはできるものの、業界の最新の動き、非公開不動産情報、自分に合った投資プランを作るにはやはりプロに相談する必要があります

つまり、不動産投資業界は皆さんが思っている以上にプロと素人の情報差が激しい業界です。ご自身で身につけた情報で始めるのではなく、不動産投資で成功するにはプロに相談することが非常に重要です。

2、初めて不動産投資する初心者は誰に相談すべき?

では、プロはプロでも何のプロに相談すればいいのでしょうか。

ここでは不動産投資会社とファイナンシャルプランナー(FP)の2つについて見て行きます。

(1)不動産投資会社 

不動産会社と言えば、駅前にあり皆さんが引越しをする際に相談に行く賃貸事業を中心に活動している会社、ファミリーマンションや戸建てを販売したりする自宅販売を中心に活動している会社をよく目にすることでしょう。

その中で投資用の物件を中心に販売している会社を不動産投資会社と言います。投資不動産のプロでありますので、不動産投資を検討されている場合は不動産投資会社に相談するのは一つの選択肢と言えるでしょう。

(2)ファイナンシャルプランナー(FP

ここ最近、ファイナンシャルプランナー(FP)にお金・資産運用の相談をするという方も増えてきました。

ただ、FPというのはあくまで資格のことを言います。 

保険会社に勤めている方でも、主婦でも資格さえあればFPと名乗ることができます。

その中でも不動産会社出身、不動産会社に強いネットワークがあるなど不動産業界に精通したFPに相談するといいでしょう。 

3、不動産投資会社に相談するメリットとデメリット

では、不動産投資会社に相談するメリット、デメリットとはなんでしょう。 

下記にて詳しくみてみましょう。

(1)不動産投資会社に相談する2つのメリット

不動産投資会社に相談するには下記2つのメリットが挙げられます。

①最新情報がリアルタイムで得られる

最新の物件情報、お宝物件などがリアルタイムで入ってくるのはやはり不動産投資会社の最も大きなメリットです。それは宅地建物業者という不動産業の免許があるからです。

良い情報をもらうために、不動産投資会社とは良い信頼関係を作りましょう 

②生の情報を多く得られる

色々な実例が積み上がって行くのは現場で実務に携わっている不動産投資会社だからこそ、生の情報を多く得られるのもメリットです。 

勤務先の規模が小さい、年収があまり高くない、貯蓄が少ないなどローン審査が難しい方は特に詳しく相談してみるといいでしょう。

(2)不動産投資会社に相談する2つのデメリット

一方、不動産投資会社に相談するデメリットも把握しましょう。 

①自社の物件のみを勧められる

皆さん営業職ですので、自社の物件を購入して欲しいと思っています。

従って、ほとんどの営業は「当社の物件よりも他社さんの方がオススメですよ!」とは言ってくれません。そのため、いくつかの会社とお会いして、比較検討する必要があるでしょう。 

②不動産投資以外は勧められない

不動産投資の営業マンが「不動産より株式投資がいいですよ!」と言うことはありません。

自分にとって不動産投資はメリットがあるのか、リスクは許容できるのか、全体の資産形成バランス等はご自身で考える必要があるでしょう。

4、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談するメリットとデメリット

次にFPに相談するメリット、デメリットをお伝えします。 

(1)ファイナンシャルプランナー(FP)に相談する2つのメリット

ファイナンシャルプランナー(FP)に相談するには下記のメリットがあります。

①色々な会社・物件情報を一度に得られる可能性がある

不動産業界にネットワークを持ったFPであれば一度に色々な会社の物件を紹介してくれる可能性があります

また「あの会社は管理・サポートもしっかりしていますよ!」と不動産会社を外から見た意見も伝えてくれるでしょう。

②不動産投資を中立な立場で見てくれる

不動産投資に興味がある方でもその方のご年齢や預貯金等の状況から他の投資の方が向いていることもあります。

FPさんだからこそ、そのような方にはもちろん、不動産投資をされている方でもそれを補う他の投資についてもアドバイスをしてくれるでしょう。

(2)ファイナンシャルプランナー(FP)に相談する2つのデメリット

下記デメリットも挙げられます。

①情報が遅い 

FPは情報を不動産会社経由でもらうため、不動産投資会社に比べて情報が入ってくるのが遅くなります。

リアルタイムの最新情報はやはり不動産投資会社に軍配が上がるでしょう。 

②生の情報が少ない

FPは自身のお客様の事例しか持ち合わせていません。

不動産投資会社の場合、このようにしたらローン審査が通った、この地域の物件は家賃を値上げできた、売却して利益が出たなど色々な事例が積み上がって行くのがFPと違うところです。

つまり、不動産投資会社に相談するにしても、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談するにしてもそれぞれにメリット、デメリットがあります。それぞれの特徴を把握し、効率よく相談することが大切と言えます。

5、信頼できるプロの選び方

では、どのような会社、どのような担当者が信頼できるのでしょうか。

不動産投資会社では、自社について、自社が扱う物件のメリット・デメリットについて正直に話してくれるかどうか、またしっかり出口戦略についてアドバイスしてくれるかを基準に判断しましょう。

一方FPでは、まずはFP自体が不動産投資をしっかり理解しているのかが重要です。

FP自体が不動産投資をしている方だと尚更いいでしょう。

また、その上でその方からどのような情報が得られるかを基準に判断しましょう。 

あなたにおすすめの専門家

三保 秀人(みほ ひでと)

所属会社
FP事務所ワールドパートナーズ
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 その他の道府県も応相談
担当分野
FP(ファイナンシャルプランナー)

ファイナンシャルプランナーとして、トータルの資産形成ができるようお客様の属性に合わせてアドバイスをさせて頂いております。

この専門家に相談する

湯藤 善行

湯藤 善行(ゆとう よしゆき)

所属会社
株式会社SYLA
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川
担当分野
国内不動産投資

十余年の不動産業界在籍の経験に加え、10,000戸以上のマンション開発を通して得た経験と、徹底したリサーチによるデータから導き出された確実性の高い資産形成を提案しています。

この専門家に相談する

鈴木 優平

鈴木 優平(すずき ゆうへい)

所属会社
株式会社アップルハウス
担当エリア
埼玉 千葉 東京 神奈川 名古屋 大阪 福岡
担当分野
国内不動産投資

お金のパーソナルトレーナーとして、1,000件以上の家計をコンサルした経験を活かし、お客様の希望する未来に寄り添ったライフデザインをさせて頂いています。

この専門家に相談する

まとめ

いかがでしたか? 不動産投資会社、FPそれぞれ特徴があるのがご理解頂けたのではないでしょうか。 

初めて不動産投資を検討される方はまずはFPに資産形成全体について、自分にとって不動産投資は合っているのかどうか等の相談をして見ましょう。

その後、具体的な物件を見ていく段階でいくつかの不動産投資会社にお会いして比較検討して見てはいかがでしょうか。 

なお、Estate Luvに登録されているプロにもぜひ一度相談してみてください。